So-net無料ブログ作成
検索選択
[インターネット]サービス ブログトップ
前の5件 | -

音楽データを「iTunes Match」のクラウドに保管 Storeとマッチして高音質に! [[インターネット]サービス]

PCのiTunesにCDを200枚以上(2500曲以上)取込んだものの、これを、今後、どう活用しようか悩んでいたら、アップル提供の「iTunes Match」というサービスがあることを知りました。

このサービス、PCのiTuneライブラリーをクラウドに保管し、また音楽がiTunes Storeにあれば高音質で聴けるようになります。また、クラウドに音楽データを保管するので、複数のデバイスでも聴け、iTunesユーザーには、本当に便利なサービスです。

*2015年4月現在、クラウド保管した音楽データの再生は、モバイル端末としては、手元のAndroidスマホでは無理なようです。iPhone、iPad、iPodでは、当然可能なようですが。


さらに嬉しいのは、一旦クラウドに上がったライブラリーは手元のiTunes ライブラリーから何らかの原因で無くなってしまってもストリーミングで問題なく再生できるし、必要な場合、いつでもダウンロードすることができます。

これまでは、新しいPCを購入したとき、iTunesライブラリーの移行は面倒でしたが、このサービスで、この心配がほとんど無くなってしまいました。


この「iTunes Match」サービス、iTunes管理の音楽データを、年間3980円で2万5000曲をクラウドに預かってくれるというサービス。

ここまでだったら、通常のオンラインストレージと変らない? それも有料と思っていたら、実は、トンでもないサービスなんです。もし、自分の音楽データがiTunes Storeにあれば、高音質で再生できるサービスなんです。

 アップル提供の「iTunes Match」というサービス

   年間3980円で2万5000曲をクラウドに預かってくれる
 
   持っていた曲の音質が低くても、iTunes Storeにあれば(マッチすれば)
   iCloudから256Kbps AAC、DRMフリーの音質で再生できます

   iTunesソフトがあれば複数のデバイスで利用可能

PCの中のiTunesのユーザーライブラリを解析して、iTunes Storeに登録されている3700万曲以上のライブラリと突き合わせ、同じ曲があれば、その楽曲のデータはアップロードせずに、iTunes Storeのデータを再生できるようになります。

例えば、「MP3形式のビットレート128kbpsで取込んだ音楽データ」でも、この音楽がiTunes Storeにあれば、「AAC形式のビットレート256kbps」で再生できるようになります。

「iTunes Match」楽曲のアップロード時間を大幅に削減できるうえ、音質が向上するのが大きなメリットです。

なおiTunes Matchは、iTunes 10.5.1以降を搭載したMacまたはWindowsパソコン、iOS 5.0.1以降を搭載したiPhone 3GS以降、iPod touch(第3世代以降)、iPadが必要です。 なお、詳しい説明は、下記を参照下さい。

 Apple - iTunes - iTunes Match
 https://www.apple.com/jp/itunes/itunes-match/


■iTunes Matchの使い方 *私が実施した方法を以下に紹介します

(1) iTunesを最新版にする

  *古いバージョンだとiTunes Matchに対応していない可能性があります

(2) iTunesで、iTunes Matchを利用するための「Apple ID」を登録

  *Apple ID用とレスキューメール用にメールアドレスは2つ準備

  *パスワードは、数字、大文字、小文字を含む、8 文字以上の文字列

   (注)私は最初、パスワードに英字の大文字を使っておらず
      パスワード不正が何度か表示され?と迷いました。

(3) iTunes Match利用申請

  *支払いに使用するカードが必要

(4) ID用メールに確認メールが届くので、メールに示されたリンクを
  クリックしてApple ID (ID用メールアドレス)とパスワードでサインイン。

(5) レスキューメールに確認メールが届くので、メールに示されたリンクを
  クリックしてApple ID (ID用メールアドレス)とパスワードでサインイン。

(6) 以上で、iTunes Matchが使用可能になり、年間3980円を指定したカードで
  支払うことになります。辞退の旨の連絡をしなければ自動継続


その後、iTunes Match利用が開始され、以下が実行されます。

なお、私の場合、iTunesライブラリに2500曲以上あったので、完了するまで、数時間以上かかりました。iTunes Storeの楽曲にマッチングしない曲が多い場合、アップロードする数が多くなるので、その分時間もかかります。

(1) iTunesライブラリのチェック

(2) iTunesライブラリとiTunes Storeの楽曲をマッチングさせる

(3) アートワークやマッチングできなかった曲をアップロードする

(4) 「iTunes Match」の準備が完了で「終了」をクリック


参考情報;

ASCII.jp:「iTunes Match」で手持ちの音楽ライブラリを300%活用するワザ
|柳谷智宣の「真似したくなるPC活用術」
http://ascii.jp/elem/000/000/898/898246/


ネットにライブラリーを置く快感。iTunes Match、いいね!
《林 伸夫「Long and Winding Mac」》
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/column/20140513/1130264/



オンラインストレージサービスとは 使ってみて便利なサービス紹介 [[インターネット]サービス]

パソコンやスマホ、使っているうちに、突然壊れて使えなくなると、その中の写真、年賀状用の住所録などが一瞬のうちに使えなくなり大変です。そのため、貴重なデータはこまめなバックアップが大切です。

でも、バックアップ作業は意外と面倒くさいものです。また、パソコンやスマホを新しいものに変更した場合、データを移動するのは、本当に嫌なものです。作業途中でデータが壊れる可能性もありますね。

そこで、ぜひとも使いたいのが、

 オンライン(インターネット)にデータを保管する、”オンラインストレージサービス”

です。
今回は、私が数年間使ってみて便利だった、”オンラインストレージサービス”

「DropBox(ドロップボックス)」、「Googleドライブ」、「OneDrive(旧SkyDrive)」を紹介します。

私は、この3つを以下のように使い分けて利用しています。

 DropBox    ・・・ブログ更新、日記、家計簿、年賀状などの日々更新するデータの保管

 Googleドライブ・・・技術検討資料など保管は必要だが、更新頻度が少ないデータの保管

 OneDrive   ・・・画像、動画、音楽などの個々のデータサイズが大きいデータの保管

 *無料で使える容量は、DropBoxが2GB、Googleドライブ・OneDriveが15GBです。
  
  なお、無料の容量を増やす方法もあり、私の場合、DropBoxは6GBになっています。
  詳しくは以下を参照下さい。

  クラウドサービスの無料ストレージ容量を最大限に増やす方法 | ライフハッカー
  http://www.lifehacker.jp/2015/04/150403free_storage.html


私は、今まではパソコンのデータはUSBメモリ、コンパクトHDDなどにバックアップしていましたが、今は、無くなると困るデータは全て、オンラインストレージサービスを使い、バックアップしています。

おかげで、パソコンをWindowsXPからWindows7に変更したときも、またWindows8/8.1を使うときも、オンラインストレージサービスの中にあるデータを使って、これまでと変わりなく、スムーズに作業ができました。


”オンラインストレージサービス”には以下の特徴があります。


 無料で何GBも使え、中には15GBも無料で使えるサービスもあります

 また、同期型のサービスもあり、自動的にインターネットにバックアップします

 オンラインストレージサービスの中に保管したデータはパソコン・スマホから使えます

 インターネットにバックアップするとパソコン・スマホを変更しても、継続して使えます

 当然、WondowsなどのOSをバージョンアップしても、継続して使えます


でも、インターネットに、個人のデータを保管するのは危険では? このような声も聞きますが、以下の対策をしましょう。

 ログインするときのパスワードを安易に決めない

 パスワードの基本は、
  英字の小文字・大文字、数字、記号を混合させ、8桁以上のパスワードを使い、
  パスワードを定期的に変更する」

 不正アクセスの危険から守るため、2段階認証を活用

 クレジットカード番号、パスワード、住所録などの重要な個人情報は保管しない

 大事なデータは圧縮形式Zipで暗号化して保管しましょう


とにかく不正アクセスされないよう注意し、更に、万が一不正アクセスされデータを盗まれても、データを利用されないよう暗号化することなどが大事です。

詳しい内容は、次のブログを参考にしてください。

 オンラインストレージサービスを安全に利用する方法
 http://lifesecurityup.blogspot.jp/2015/04/blog-post_54.html


■ オンラインストレージサービスとは


インターネットにデータを保管する「オンラインストレージサービス」。

必要なデータを、「どこでもいつでも」、「パソコンでもスマホでも」、インターネットに接続すれば必要なデータが使えるサービスです。

この中には、変更されたデータを自動的にインターネットに保管してくれる、”同期型”のオンライン・ストレージ・サービスがあり、特別なバックアップ操作が不要なので、とても便利です。

最近は、有名なサービスはほとんど、この同期型の機能を持っています。

今回、紹介する代表的なサービス、Dropbox、Googleドライブ、OneDrive(旧SkyDrive)も、同期型のサービスです。



■ オンラインストレージサービスの使い方の基本


オンライン・ストレージ・サービスを利用するためには、ユーザ登録が必要です。

なお、「Googleドライブ」はGoogleアカウント、「OneDrive」はMicrosoftアカウント(旧Windows Live ID)を持っていれば利用できます。

また、それぞれのサービスを使うためには、

 パソコンには専用のクライアント・ソフトウェアをインストールし、
 スマホには専用のアプリをインストールすると便利です。

というか、これがないと、同期の機能も使えず不便です。

なお、「オンライン・ストレージ」は、利用者アカウント(ユーザーID、パスワード)で利用し、他人はアクセスできない仕組みとなっています。

但し、ユーザーID、パスワードが盗まれ、不正にアクセスされる危険性や、サービス提供の会社で、どの程度の安全策をとっているのか分からないので、2段階認証を活用することが大事ですね。

また、このサービスを利用すると、データはインターネットのサーバに残るので、クレジットカード番号、パスワード、住所録などの重要な個人情報は保管しないか、もし、保管する場合は、データを暗号化して利用することが大事です。



■ お勧めの”同期型”のオンライン・ストレージ・サービス



■ 同期型オンライン・ストレージ「Dropbox(ドロップボックス)」

 https://www.dropbox.com/

データのバックアップ、同期をインターネット経由で実現するサービスです。機能はシンプルで使いやすく、オンライン・ストレージではトップの人気を誇るサービスです。無料で容量2GBが使用できるサービスです。

動作も機敏で、私は数年、このサービスを使っていますが、このサービスのお陰で、どのパソコンからでも、WindowsのOSが異なっても、必要なデータを利用することが可能になりました。

専用のソフトをインストールすると、同期用フォルダ「%USERPROFILE%\Dropbox」(デスクトップにショートカット)が作成されます。このフォルダにファイルを保存することで、同時にインターネットに保存され、データの同期がとられます。


■ 同期型オンライン・ストレージ「Googleドライブ」

 http://www.google.com/drive/about.html

Googleドライブのオンライン・ストレージは、最大15Gbまで無料で利用できます(ただしGmailやGoogle+フォトと共有)。

クライアントソフトを使用すれば、パソコンに特定フォルダー「Google ドライブ」が作成され、そこに保管されたデータは自動的にインターネットに保存される同期型のサービスです。

「Dropbox」「SugarSync」より後発のサービスですが、Google提供で安心して使え、データの同期なども高速で、「SugarSync」が有料化される中、無料ではお勧めの同期型オンライン・ストレージです。

専用のクライアント・ソフトウェアをインストールすると、Windowsの場合、Googleドライブとの同期用フォルダ「%USERPROFILE%\Google ドライブ」(デスクトップにショートカット)が作成されます。


■ 同期型オンライン・ストレージ「OneDrive(旧SkyDrive)」

 https://onedrive.live.com/about/ja-jp/

「OneDrive(旧SkyDrive)」はMicrosoftが提供しているオンライン・ストレージ・サービスです。15GB のストレージを無料で利用できます。

OneDriveから Word、Excel、およびその他の Office ドキュメントを開いて作業することができ、OfficeのオンラインアプリOffice Web Appsを利用し、制限はありますがデータ編集も可能です。また、他のユーザーとドキュメントを共有し、共同作業を行うことができます。

Windows環境の場合、OneDriveのクライアント・ソフトウェアをインストールすると、Windowsの場合、同期用フォルダ「%USERPROFILE%\SkyDrive」が作成され、このフォルダ以下にあるファイル/フォルダをオンライン・ストレージと同期します。

OneDriveはWindows 8.1に標準装備されています。Windows 7 と Windows 8を使っている人でも、「OneDriveをダウンロードする」のページからアプリケーションをダウンロードして使うことができます。OneDriveは無料で15GBまで使えます。

 OneDrive をダウンロードする
 https://onedrive.live.com/about/ja-jp/download/

使い方は、以下が参考になります。

 15GBが無料で使える!「OneDrive」の基本的な使い方|エンジョイ!マガジン
 http://enjoy.sso.biglobe.ne.jp/archives/onedrive_01/



■ オンライン・ストレージ・サービスを使う時の注意事項



(1) 複数のサービスを併用する

一つのサービスに頼っていると、そのサービスが停止された場合に困るので、2つ以上のサービスを利用しておくことが大事です。そうすると、万が一、サービス停止になっても、他のサービスに移行することが簡単に出来ます。

(2) 万が一を考え、USBメモリなどにもバックアップする

本当に重要なデータは、サービスが停止になっても利用できるようにUSBメモリやコンパクトHDDなどにバックアップしましょう。

(3) USBで使えるポータブル・ソフトを保管すると、どこでも同じソフトが使える

私は、Dropboxが扱っているフォルダーに、USBで使えるポータブル・ソフトを保管し活用しています。ポータブル型のブラウザ、圧縮・解凍ソフト、動画閲覧ソフト・・・などなど。とても便利ですよ。



■ [補足]OneDriveに保管している画像、動画の編集
■    ~Windows8/8.1での画像・動画編集


画像編集・管理は、Windows8/8.1では、デスクトップ画面で使用できる「フォトギャラリー」を使うのが便利です。スタート画面で使用する「フォト」アプリは、基本的に見る機能が中心です。

 フォト ギャラリー - Microsoft Windows  使い方
 http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-live/photo-gallery


なお、動画の編集はMicrosoft提供の「ムービーメーカー」が良いですね。動画編集はなかなか難しいですが、私にも動画編集できるぐらい? 簡単です。入手は以下で実施下さい。

 ムービー メーカーを入手する - Microsoft Windows
 http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/get-movie-maker-download


インターネットで見るTV 「NHKオンデマンド」 とは? 見逃したNHK番組が見れて便利! [[インターネット]サービス]

NHKオンデマンドとは、NHKでの放送番組をインターネットで配信するサービスです。見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去の放送番組を、好きな時間に視聴することができます。現在、従来のラジオ、TV番組、新聞のインターネット配信が進んでいますが、今後、ますますこのような動きが盛んになると予想されます。

  NHKオンデマンド トップページ
  https://www.nhk-ondemand.jp/

オンデマンド(on demand)とは、利用者の要求があった時にサービスを提供する方式で、通常のTV放送は、いつどの番組を流すかは放送局で決めますが、オンデマンドは利用者が見たい番組を選択します。


NHKオンデマンドは、仕事の関係で見逃した番組や、もう一度見たい番組を、インターネットで見ることができ、大変便利ですね。また、インターネットにつながったパソコンがあれば、出張先など、どこでも見れるのも便利です。

(注)年末の「紅白歌合戦」も、NHKオンデマンドの見逃し番組で、1月15日まで見ることができ、これも大変良いですね。


NHKオンデマンド、今まで気になっていましたが、見逃した朝の連続テレビやNHKスペシャル番組をぜひ見たく、昨年、会員登録し、「見逃し見放題パック:945円/月」を契約しました。見逃したNHK番組を、この「NHKオンデマンド」で見ています。

なお、NHKで放映された番組は、次の日には”見逃し番組”として登録され、インターネットで見ることができるので便利です。

また、途中で見るのを止めても、次回にログインすれば続きから見れます。番組をどこまで見たか記録されており、NHKオンデマンドは、まるで、自分のパソコンの中にNHKの番組を記録して、それを見ているような感じです。


(注)NHKオンデマンドは、ブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCや、スマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスです。2013年でサービス開始5年目を迎え、PC無料登録会員も、2013年1月には100万人に到達するようです(2013年1月1日 NHKオンデマンド ブログより)。


なお、以下に、NHKオンデマンドを見る手順について説明しますので、参考にして下さい。また、パソコンのブラウザで見る場合の「動画プレイヤーの使い方」を簡単な図にしましたので、参考にして下さい。


■手順1: NHKオンデマンドの内容を知る

次のホームページで、NHKオンデマンドの概要を知ることができます。

 NHKオンデマンド 初めての方へ
 http://www.nhk-ondemand.jp/share/enjoy/


■手順2: NHKオンデマンドの再生が自分のPCで可能か確認する

NHKオンデマンドを利用するには、ある程度以上のパソコンの性能、通信性能、そしてブラウザ等の環境が必要です。下記のホームページで、「お試し視聴する」ボタンをクリックして、再生が可能か確認ください。

 http://www.nhk-ondemand.jp/share/enjoy/#chk


■手順3: 無料の会員登録を実施

 新規会員登録
 https://www.nhk-ondemand.jp/regist/entry/index.html

会員登録後、無料番組を見て、表示内容、基本的な操作などを確認下さい。


■手順4: 無料番組を見る

無料番組で、しばらくNHKオンデマンド視聴方法を確認。動画の操作方法は下記を参照下さい。

 動画プレイヤーの使い方
 http://www.nhk-ondemand.jp/share/enjoy/#use


■手順5: 有料番組の購入

気に入ったら、以下のホームページ(見逃し見放題パック、特選見放題パック、単品購入)を参考に購入します。

 https://www.nhk-ondemand.jp/share/purchase/


《補足》見逃し番組 (見逃し見放題パック:945円/月)

NHKの4つのチャンネル(総合、Eテレ、BS1、BSプレミアム)で放送している番組の中から、「大河ドラマ」や「連続テレビ小説」などの番組を、月々約600本配信するサービス。

見逃してしまった番組を放送の当日または翌日から14日間程度、単品または「見逃し見放題パック」で見ることができます。

《補足》特選ライブラリー  (特選見放題パック:945円/月)

過去に放送され保存されているNHKアーカイブスから厳選した名作ドラマや「NHKスペシャル」の「映像の世紀」や「地球大進化」、「NHK特集」といったドキュメンタリー番組など、NHKの豊富な映像資産から約4000本の番組を配信するサービス。権利許諾期間に応じて単品または「特選見放題パック」で見ることができます。


NHKオンデマンド 動画プレイヤー

オンライン・ストレージ 「Dropbox」「SugarSync」を使うコツと安全な使い方(暗号化) [[インターネット]サービス]

インターネットにデータを保管する「オンライン・ストレージ」。 必要なデータを、どこでもいつでも、パソコンでもスマホでも、インターネットに接続すれば必要なデータが使え、便利なサービスです。

パソコンが壊れデータが消えても、必要なデータはインターネットであるので、他のパソコンやスマホでも、データが使えるので便利です。活用方法は、日記、日々の記録、ブログの下書きの保管など、様々に活用できます。

「オンライン・ストレージ」の中でも、便利なのが、”同期型”のオンライン・ストレージ・サービス。自分でアップロードという作業をしなくても、自動的に変更されたデータをインターネットに保管してくれるサービスです。

今回は、この”同期型”サービスの中で、代表的な、「Dropbox(ドロップボックス)」「SugarSync(シュガーシンク)」を紹介します。

この2つのサービス、2年以上使っていますが、私のひ弱なWindows XPでも楽に動いてくれ、データの同期も、パソコンに負荷をかけずに、素早く実行してくれます。

なお、便利だからといって、オンライン・ストレージに、個人情報を保管するのは危険です。そんなときに、使いたいのが、データの暗号化です、これについても紹介します。

パソコンのデータ、とても大事で、万が一の為、USBメモリ、外付けHDDなどにバックアップする方法もありますが、バックアップ操作が不要な、自動保管の「オンライン・ストレージ」サービス、数年間使ってみて、その便利さを痛感しました。



■ ”同期型”のオンライン・ストレージ・サービスとは


オンライン・ストレージの中でも、便利なのは、変更されたデータを、自動的にインターネットにバックアップしてくれる”同期型”のオンライン・ストレージ・サービスです。

”同期型”のサービスとは、パソコンのファイルとインターネットの中のファイルの内容が、同じになるように常に監視し、パソコン側が変更されれば、ほぼ同時に、インターネット側も更新するサービスです。

この手のサービス、様々ありますが、データを同期する際のスピードにも注意が必要ですね。その点で言えば、「Dropbox」「SugarSync」は、お薦めのサービスです。

この”同期型”のサービスを使えば、パソコンの操作をしながらデータのバックアップができます。

さらに、ファイルがインターネットにあるので、災害や事故時、万が一パソコンが使えなくなっても、最新版のデータを、別なパソコンやスマートフォンで使え、便利です。

なお、「オンライン・ストレージ」は、利用者アカウント(ユーザーID、パスワード)で利用し、他人はアクセスできない仕組みとなっています。

但し、ユーザーID、パスワードが盗まれ、不正にアクセスされる危険性や、サービス提供の会社で、どの程度の安全策をとっているのか分からないので、やはり重要なデータを保管する際は、十分な注意が必要です。



■ ”同期型”のオンライン・ストレージ・サービスの使い方


■保管するデータは変更頻度の高いデータ

保管するファイルとしては、SNS・ブログなどの投稿記事のメモ、日記などの、常に利用・変更するデータですね。これらのデータを、変更されるたびに自動的に保管してくれるので大変助かります。

それほど変更しない画像や動画などのファイルは、データ容量も大きいので、USBメモリなどに保管するほうが良いと思います。

■重要な個人情報を保管する場合は暗号化

「オンライン・ストレージ」を利用すると、データはインターネットのサーバに残るので、クレジットカード番号、パスワード、住所録などの重要な個人情報は保管しないようにすることが必要です。

もし、保管する場合は、データを暗号化して利用することが必要です。

■複数のサービスを併用する

一つのサービスに頼っていると、そのサービスが停止された場合に困るので、2つのサービスを併用することも大事です。

私は、「Dropbox」をメインに活用し、そのデータを更に「SugarSync」でバックアップしています。

USBで使えるポータブル・ソフトを保管すると、どこでも同じソフトが使える(Dropboxの場合)

私は、Dropboxが扱っているフォルダーに、USBで使えるポータブル・ソフトを保管し活用しています。ポータブル型のブラウザ、圧縮・解凍ソフト、動画閲覧ソフト・・・などなど。とても便利ですよ。



■ 同期型オンライン・ストレージ「Dropbox(ドロップボックス)」


 https://www.dropbox.com/

データのバックアップ、同期をインターネット経由で実現するサービスです。機能はシンプルで使いやすく、世界的に人気のある無料でサービスで、容量2GBが使用できるサービスです。

動作も機敏で、私は数年、このサービスを使っていますが、このサービスのお陰で、どのパソコンからでも、WindowsのOSが異なっても、必要なデータを利用することが可能になりました。iPhoneやAndroidといったスマートフォンで活用できます。(私は、WindowsXP、Windows7の両方のパソコンで使っています)

なお、Dropboxには無料で使える容量を増やせる方法があります、下記を参照下さい。

 Dropboxの容量を無料で増やそう!最大19.75GB追加できます!(2012年度版)
 http://www.appbank.net/2012/06/11/iphone-application/418719.php


Dropboxは、専用のソフト(Dropboxクライアントソフト)を使うことで、パソコンに専用フォルダを作成し、そこに登録(更新)されたデータを自動的にインターネットに保存してくれます。

専用のソフトをインストールすると、「My Dropbox(Dropbox)」というフォルダがデスクトップに作られます。Dropboxでは、このフォルダにファイルを保存することで、同時にインターネットに保存され、データの同期がとられます。

また、別なパソコンに専用ソフトをインストールし、同じアカウントでログインすると、そこのパソコンに「My Dropbox(Dropbox)」が作成され、インターネットに保管されたデータが自動的にダウンロードされます。

つまり、インターネット上のコンピュータと、複数のパソコンの「My Dropbox(Dropbox)」のデータは、全く同じになるように同期されます。

「My Dropbox」のフォルダに、ファイルを保存すると、インターネット上に保管されるばかりでなく、インターネットに接続されている複数のパソコンのフォルダーに全く同じファイルが自動的に転送されます。

なお、どこかのパソコンでそのファイルに修正を加えると、全てのパソコンのファイルにも同様な修正が加えられ、同じ内容のファイルになります。Dropboxの存在をほとんど意識することなしに、複数のパソコン間で完全に同一のファイルを共有できます。

また、データのバージョン管理機能があるのも便利です。誤って上書きしたデータを以前の状態に戻したり、削除したファイルを復元することも可能です。

分かりやすい説明が下記にあります。

 Dropbox 使い方解説一覧 - できるネット+(できるネットプラス)
 http://dekiru.impress.co.jp/contents/062/



■ 同期型オンライン・ストレージ「SugarSync(シュガーシンク)」


 http://www.sugarsync.jp/

Dropboxと同じ、データのバックアップ、同期をインターネット経由で実現するサービスです。このサービスも、なかなか人気があります。但し、操作が少し複雑かもしれません。

大きな特徴は任意のフォルダごとにバックアップ、同期、共有の設定ができるところです。無料ユーザーの利用ストレージは5GBと大容量で、同期できるPCの台数も無制限です。

SugarSync Managerをインストールすると、パソコン上の好きなフォルダを自動バックアップできるようになります。 また、異なるパソコンのローカルフォルダを同期する機能も持っています。

なお、クラウド上に保存したファイルを、別のパソコン(自分だけでなく、他人が見られるよう設定することも可能)と共有したり、iPhoneやAndroidといったスマートフォンで活用できます。

データの同期方法、フォルダの他者共有は下記を参照下さい。

 フォルダを自由に選んで同期&フォルダの他者共有|SugarSync(シュガーシンク)
 http://www.sugarsync.jp/howto/lesson04.html



■ 同期型「オンライン・ストレージ」利用時の暗号化で気をつけたいこと


私が一番気に入っているのが、下記の方法です。

 ”一般的に使われている「暗号化圧縮形式Zip」で暗号化”
 
暗号化圧縮形式Zipは、一般的な圧縮形式であり、このデータ形式をサポートする様々なソフトがあります。


Dropbox(ドロップボックス)を使う場合、ファイルの暗号化で、良く紹介されるのが、暗号化された仮想ドライブを作成できる「TrueCrypt」です。

しかし、この「TrueCrypt」、ウイルス対策ソフトによっては使えない場合があるようです。もし、パソコンの環境が変わり、「TrueCrypt」が使えなくなると、暗号化された重要なデータが使えない危険性もあります。

また、「ED」などの暗号化ソフトを使う場合、暗号化を解いて、通常のファイルにして利用しますが、もし、この状態が履歴として、インターネットに保管されたら、暗号化されないファイルがインターネットに残ることにもなり、危険です。



■ 同期型「オンライン・ストレージ」の暗号化で役立つ

■  暗号化圧縮形式Zipをサポートする 圧縮・解凍フリーソフト


暗号化圧縮形式Zipをサポートする圧縮・解凍フリーソフトは様々ありますが、操作を簡単にするには、次の機能が必要です。

(1) 圧縮されたデータを通常のフォルダーのように扱える、ファイルマネージャの機能を持つ

(2) 圧縮データの中のファイルを変更した場合、圧縮データ自体も更新できる

(3) 暗号化強度の高い暗号化方式(AES-256)をサポートしている

つまり、Windowsのエクスプローラのように圧縮データを扱える、高度な暗号化機能を持つ、圧縮・解凍フリーソフトが便利です。

以下で紹介する「7-Zip Portable」は、上記の(1)~(3)の機能を持っており、とても便利です。



■ お薦めの圧縮・解凍フリーソフト「7-Zip Portable」 (海外:日本語対応)

■  圧縮・解凍以外に、暗号化でも役立つ優秀なソフト


「7-Zip Portable」は、USBでも使えるポータブルタイプのフリーの圧縮・解凍ソフト。このソフトを「Dropbox(ドロップボックス)」対応のフォルダーに入れて利用すると便利です。

このソフトは、高圧縮率を実現し、ポータブルタイプの圧縮・解凍ソフトでは、代表的な人気のあるソフトです。専用の形式「7zフォーマット」に対応するほか、各種の圧縮・解凍形式をサポートしています。

強力な「256AES 暗号化機能」、自己解凍形式、ファイルの分割・結合、テストの実施、お気に入り機能などをサポートしています。

・圧縮      : 7z, zip, gzip, bzip2, tar
・解凍      : 7z, zip, gzip, bzip2, tar, rar, cab, iso, arj, lzh, chm, z 他
・対応OS     : Windows 2000/XP/Vista/7

・ダウンロード : 7-Zip Portable | PortableApps.com
          http://portableapps.com/apps/utilities/7-zip_portable

7-Zipは”2画面分割で使うと操作が便利になります、また、圧縮形式ZIPにパスワードを付ける方法は下記を参照下さい。

 ZIPにパスワードを付ける方法
 http://sevenzip.sourceforge.jp/howto/zip-password.html

7-Zipについては、下記のホームページを参照下さい。

 7-Zipのホームページ(日本語)
 http://sevenzip.sourceforge.jp/


【補足】日本語化方法

1.7-Zip を起動し、メニューの「Tools」→「Options」をクリック。
2.「Options」画面が表示されるので、「Language」タブをクリック。
3.Language プルダウンに「English (English)」が選択されているので、「Japanese (日本語)」を選択して「OK」ボタンをクリックすると日本語化されます。



■ 暗号化圧縮形式Zipの使い方


圧縮形式Zipは、圧縮するだけでなくパスワードを付けて内容を保護するという機能も用意されており、「パスワード文字列」を指定するだけで、簡単に暗号化/復号化(解凍)できます。

暗号化方式には、一般的には、下記がありますが、Vista以前のWindows標準のZIP解凍機能や古いツールではAESに対応できていません。重要なファイルをやり取りする場合は、AES-256がお勧めです。ただし、解凍する側にもAES-256に対応したツールが必要になります。

 (1) ZipCrypt:昔からある一般的な方式。弱い
 (2) AES-256:比較的新しい方式。強い

また、パスワードを見破って暗号を解除してしまうツールも出回っているので、簡単なパスワードを避け、最低でも8文字、可能なら10文字以上のパスワードを付けることが望ましいと言われています。

(注)現在の高速なCPUを利用すれば、5~6文字程度のパスワードならば、総当り攻撃で数時間~数日で解析可能と言われています。辞書にあるような安易な単語も使用しないことが大事です。

何度見ても飽きない、世界最高峰の講演「TED」紹介、英語の勉強にも最適 [[インターネット]サービス]

「TED」(テド)とは、アメリカのカリフォルニア州モントレーで年一回、開催されている講演会で、世界最高峰と名高い講演です。この講演の内容は、全て、インターネットで公開されています。パソコンばかりでなく、スマートフォンでも見ることができます。

「TED」の講演が素晴らしいのは、新しいものの考え方・見方を教えてくれる素晴らしい内容に加え、講演者の話し方、使われる資料の分かりやすさです。何度も聞きたくなる講演なので、私みたいに英語嫌いな人の英語の勉強にもなります。

講演は英語ですが、各国の言語での字幕があり、日本語の字幕でも見ることができます。TEDには、2012年2月現在で、1,000本を超える講演動画があるそうです。

TEDの公式ホームページは以下です。

 TED 公式ホームページ
 http://www.ted.com/

TEDの日本語版トップページでは、日本語の字幕の講演が見れます。どうしても英語が苦手な方は、このホームページでTEDの講演を見て下さい。

 TED 日本語版トップページ
 http://www.ted.com/translate/languages/ja


■TEDホームページでの動画の見方(動画のダウンロード方法含む)

動画の見方を図で紹介しますので、参考にしてください。図は下記でも公開しています。

 TEDホームページでの動画の見方
 http://f.hatena.ne.jp/yougo-school/20120826155605


まずは、私が一番気に入っている下記の講演を紹介しますので。一度見て下さい。

 ロン・ガットマン: 笑みの隠れた力 | Video on TED.com
 http://www.ted.com/talks/lang/ja/ron_gutman_the_hidden_power_of_smiling.html

この講演では、笑みに関する研究の数々を概説し、その驚くべき研究結果を明らかにし、ごく普通の笑顔が幸せと健康に影響することを説明しています。



■ 「TED」とは


「TED」は講演を主催しているグループのことで、TEDが主催している講演会の名称が「TED Conference(テド・カンファレンス)」と言われ、学術・エンターテイメント・デザインなど様々な分野の人物がプレゼンテーションを行ないます。

講演会は1984年に始まり、2006年から講演会の内容をインターネット上で無料で動画配信するようになり、それを契機にその名が広く知られるようになりました。

私は、「TED」の講演内容をインターネットで、何気なく見つけました。

講演の内容は英語で、数分、十数分という短い講演ですが、様々な物事の見方を教えてくれ、人生の生き方や、新しい価値観を教えてくれる講演で驚きました。

なお、各国の言語(もちろん日本語もあります)で字幕もあり、英語が分からなくとも内容が理解できますし、リラックスした講演内容に、ついつい引きずり込まれます。

TEDの講演の動画は、ダウンロードして見ることもできます。動画形式はMP4です。添付の図で簡単に紹介していますので参考にして下さい。

また、下記で、ユーザ登録をすることで、好きな講演を自分のお気に入りに集めることができます。

 https://auth.ted.com/users/new?referer=http://www.ted.com/profiles/edit

なお、スマートフォンでも見ることができます。次のアプリは、私のお気に入りです。

■スマートフォン アンドロイドアプリ TED Air

『TED Air』は、TEDカンファレンスの動画を見せてくれるアプリです。TEDカンファレンスの講演動画を検索し、視聴し、ダウンロードもできるアプリです。お気に入りも作成できます。



■ お薦めのTED講演~ものの見方を広げ、新しい考え方を教えてくれる楽しい講演


TEDには1,000以上の素晴らしい講演がありますが、その中でも、特に私が気に入った講演を紹介します。

これらの講演に共通するのは、従来にない考え方を、シンプルに、楽しく、教えてくれると言うことです。何度見ても、飽きず、楽しく、聴くことが出来る素晴らしい講演です。


■ブレネー・ブラウン「恥について考えましょう」

  https://www.ted.com/talks/lang/ja/brene_brown_listening_to_shame.html

■ブレネー・ブラウン 「弱さ」という力

  https://www.ted.com/talks/lang/ja/brene_brown_on_vulnerability.html

 *タイトルの日本語訳は、”傷つく心の力”となっていますが、”「弱さ」という力”
  が良いと思います。以前は、このタイトルだったはずですが・・・

■ロン・ガットマン: 笑みの隠れた力

  http://www.ted.com/talks/lang/ja/ron_gutman_the_hidden_power_of_smiling.html

■ローラ・カーステンセン 「年をとるほど幸せになる」

  http://www.ted.com/talks/lang/ja/laura_carstensen_older_people_are_happier.html

■ショーン・エイカー 「幸福と成功の意外な関係」

  http://www.ted.com/talks/lang/ja/shawn_achor_the_happy_secret_to_better_work.html

■サイモン シネック: 優れたリーダーはどうやって行動を促すか

  http://www.ted.com/talks/lang/ja/simon_sinek_how_great_leaders_inspire_action.html

■ハンス・ロスリング 最高の統計を披露

  http://www.ted.com/talks/lang/ja/hans_rosling_shows_the_best_stats_you_ve_ever_seen.html

■ダニエル・ピンク 「やる気に関する驚きの科学」

  http://www.ted.com/talks/lang/ja/dan_pink_on_motivation.html

■リチャード・セント・ジョン「成功者だけが知る、8つの秘密!」

  http://www.ted.com/talks/lang/ja/richard_st_john_s_8_secrets_of_success.html

■グラハム・ヒル「ものは少なく、幸せは多めに」

  http://www.ted.com/talks/lang/ja/graham_hill_less_stuff_more_happiness.html

■グレアム・ヒル: 「ウィークデイベジタリアン(週5日の菜食主義)」のすすめ

  http://www.ted.com/talks/lang/ja/graham_hill_weekday_vegetarian.html



■ TED講演を紹介したホームページ *一部紹介



■TEDで最多視聴数を稼いだ講演のトップ20?今年はSteve Jobsらも入る

 http://jp.techcrunch.com/archives/20120821ted-reveals-top-20-most-watched-talks-sir-ken-robinson-tops-the-list/


■TED - NAVER まとめ  *TEDに関する「NAVERまとめ」が集約されたページ

 http://matome.naver.jp/topic/1Lvt5


■【すごいプレゼン】TEDを初めて見る人におすすめの10本 - NAVER まとめ

 http://matome.naver.jp/odai/2130899017379563201


■世界最高峰の講演、TEDを使った英語学習方法の紹介 | Langrich Library

 http://eslmaterials.langrich.com/ted-intro/


■英語学習を始めたばかりの人が観るべきTED動画 8選
~あなたの人生をきっと変えるであろう8つのTED動画~ | Langrich Library

 http://eslmaterials.langrich.com/ted-lesson1/


TEDホームページでの動画の見方
前の5件 | - [インターネット]サービス ブログトップ
(図で覚える)コンピュータ用語学び塾 | Facebookページも宣伝
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。