So-net無料ブログ作成

【ツボ20】クラウドとは何? クラウドの基本用語紹介 [【ニュースが分かる!IT用語のツボ】]

”クラウド”という言葉がよく使われるようになってきました。クラウド(cloud)とは「雲」のことで、この「雲」はインターネットを意味しています。 今回は、クラウドに関する基本用語を整理し紹介します。

”クラウド”は、今後のインターネットの大事なキーワードです。なお、次のように考えても良いかと思います。

 クラウド(cloud)は「雲」のこと、「雲」はインターネットを表現
 クラウドとは、”インターネットで提供される「ソフトサービス」”

 ・メール、画像編集などのパソコンの機能をインターネットで実現したサービス
 ・サービスはブラウザで利用し、作成したデータもインターネットに保管


クラウドは、簡単に言うと、”インターネットで提供されるソフトサービス”で、代表的なものには、GmailなどのWebメール、Dropboxなどのオンラインストレージがあります。

今回は、クラウド利用時に知っておくと便利な用語を簡単に紹介します。分かりやすくするため、少し不正確な箇所があると思いますが、お許し下さい。

なお、クラウドとは何か、クラウドとWebサービスの概念について簡単に図にしてみましたので、参考にしてください。 もし、添付の図が見にくい場合は、下記の”はてなフォトライフの画像”を参照下さい。

 クラウドとは何か
 http://f.hatena.ne.jp/yougo-school/20130911095854

 クラウドとWebサービスの概念
 http://f.hatena.ne.jp/yougo-school/20130911095855


■クラウド(クラウドコンピューティング)

クラウド(cloud)とは「雲」のことですが、この「雲」はインターネットを意味しています。

インターネットは、パソコンの向こう側にあり、そして、見えない世界でコンピュータが動いているので、あたかも空の”雲(クラウド:cloud)”のようなイメージです。

クラウドとは、メール、データ保管、画像編集などのパソコンの機能をインターネットで実現し、パソコンのブラウザで利用、データもインターネットの中に保管することです。


■Webサービス

Web(ウェブ)サービスとは、インターネット上のホームページの仕組みを利用したサービスのことで、ブラウザを利用して活用します。

ウェブのWebは、「WWW (World Wide Web:ワールド ワイド ウェブ)」の略です。

Webには”クモの巣”と言う意味がありますが、インターネット上の世界中のホーム ページどうしが”リンク”で、クモの巣のように結び付けられていることから、ウェブ(Web)と呼ばれています。


■クラウドとWebサービス

どちらも、インターネットを活用したサービスで、利用者はパソコンのブラウザをとおしてサービスを活用するので、厳密ではないですが、単純に、”クラウド”=”Webサービス”と考えても良いと思います。


■サーバとクライアント

コンピュータの役割は、

 「クライアント」・・・サービスを受ける側のコンピュータ
 「サーバ」   ・・・サービスを提供する側のコンピュータ

に大きく分けられます。個人のパソコンは「クライアント」になります。Webサービスを提供しているのは、このなかの「サーバ」で、インターネットの中にあるコンピュータが実現しています。


■ダウンロードとアップロード

「ダウンロード」とは、インターネットのコンピュータ(サーバ)から、個人のパソコン(クライアント)にデータを転送することを言います。

「アップロード」は「ダウンロード」の逆で、個人のパソコンから、インターネットのコンピュータにデータを転送する事を言います。


■アカウント(ユーザID)とパスワード

Webサービスを利用するためには、個人を識別するため、アカウント(ユーザID)とパスワードを登録することが必要です。

なお、パスワードは不正利用をされないように、名前・誕生日などの個人情報や辞書に載っているような単語を避け、英文字(小文字)・英字(大文字)・数字・記号などを組み合わせ、8文字以上にすることが大事ですね。

また、複数のサービスで同じアカウント・パスワードを使うのは避けましょう。万が一、利用していたサービスで個人情報が盗まれた場合、そのサービスばかりか、他のサービスまで悪用されます。


■ログインとログアウト

ログイン(login)とは、Webサービスを利用開始するときに、利用者(ユーザ)の情報として、アカウント(ユーザID)とパスワードを入力することをいいます。

ログインの反対が、ログアウト(logout)で、ログインしているWebサービスの利用をやめることをいいます。


■サイト(site)

英語で「敷地、位置」のこと。インターネットで「サイト」という言葉が出てきたら、それは「インターネット上の場所」と考えたら良いと思います。たとえば、「ショッピングサイト」といえば、インターネットでショッピングができる場所(コンピュータ)となります


■Webメール

Webサービスの一つで、ブラウザで使うメールです(メールソフトが不要)。受信メール、送信メール、アドレス帳、すべてがインターネットの中に保管されます。

なお、メールは重要な記録で、万が一を考え、Webメールのデータをメールソフトで受信しておくと、バックアップになり便利です。


■オンラインストレージ

Webサービスの一つで、作成したデータ・画像などをインターネットに保管するサービスです。他のパソコン・スマートフォンなどでも、インターネットに接続すれば、同じデータを利用できます。データはインターネットにあるので、パソコンが故障したときなどに便利です。

但し、重要な個人情報などは、万が一を考え、このサービスに保管するのをやめるか、どうしても保管する場合はデータを暗号化して保管しましょう。


■画像アルバムサービス(Webアルバム)

Webサービスの一つで、デジカメなどの画像を、インターネットに保管し画像を整理するサービスです。インターネット上にあるので、公開することも簡単にできます。

なお、画像を登録する場合は、公開範囲(自分のみ、制限された範囲、インターネット公開)を必ず確認して登録しましょう。 個人的な写真や重要な情報が、誤ってインターネットに公開される事件も発生しています。


■画像編集サービス

Webサービスの一つで、デジカメなどの画像をパソコンからインターネットに取り込み(アップロード)、ブラウザで画像編集を実施、編集後の画像をパソコンに取り込む(ダウンロード)するサービスです。

画像編集用のソフトが無くても、基本的な画像編集ならば、このサービスを利用し画像編集が可能です。


■クライアントソフト

Webサービスは、通常、ブラウザで利用しますが、ブラウザでは速度や機能が不十分で、専用のソフトをパソコンにダウンロードして利用する場合があります。このソフトを「クライアントソフト」と言います。


■拡張機能(プラグインソフト)

Webサービスをブラウザで使う場合、操作を簡単にするために、拡張機能(プラグインソフト)という追加ソフトをブラウザに組み込むことがあります。


■ブックマークレット

Webサービスの機能を簡単に利用するために、ブラウザにいろいろな機能を追加する特殊なブックマークです。

扱いはブックマークと同じで、リンクをドラッグして、ブラウザのリンクバー(ブックマークバー)にドロップし登録すれば使える状態になります。

ブックマークレットに、処理したいホームページをドロップすると様々な処理が実行されます。


クラウドとは何か

クラウドとWebサービスの概念
(図で覚える)コンピュータ用語学び塾 | Facebookページも宣伝
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。