So-net無料ブログ作成

検索エンジンの不適切コンテンツを除外する「セーフサーチ」機能を使おう [[インターネット]危険と安全]

スポンサーリンク




「フィルタリング」とは“インターネット上の有害な情報を遮断すること”です。子供たちが使うパソコン・スマホでは、出来るだけ使いたい機能です。また、大人にもよいかもしれません(実際に私は利用中)。

なお、この「フィルタリング」を実行するためには、専用のソフトやサービスを利用することが必要ですが、もっと簡単に出来る方法があります。
それは、Google、Yahoo!の検索サービスで提供している「セーフサーチ」機能を使うことです。この「セーフサーチ」機能をつかうことで、検索結果から不適切なコンテンツを除外することが可能です。

今回は、Google・Yahoo!検索サービスの「セーフサーチ」機能と、その結果、検索結果がどのように変化するかを紹介します。無料で簡単にできる機能なので、子供さんがいる人は、ぜひ使ってみて下さい。なお、それぞれ、下記サイトで設定します。詳しい手順は以下で説明します。

 Googleの「セーフサーチ」機能設定
 http://www.google.co.jp/preferences

 Yahoo!の「セーフサーチ」機能設定
 http://search.yahoo.co.jp/search/preferences


この「セーフサーチ」機能を使うと、露骨な性描写を含む動画や画像などが、検索結果から除外されます。なお、複数のブラウザを使っている場合は、各ブラウザでの設定が必要な場合もありますので、それぞれのブラウザで確認下さい。


■フィルタリングとは

フィルタリングは、インターネット上のさまざまな情報の中から、有害情報を遮断して、パソコンの画面に表示させない事を意味します。「フィルタリングサービス」、どういうものかが動画で紹介されています。

 家族で話そうケータイ・スマホのルール 「フィルタリングサービス」動画
 http://www.tca.or.jp/mobile/filtering.html?page=02

このフィルタリングを活用することによって、アダルトサイト、暴力的又は残虐なホームページ、薬物情報のホームページ、出会い系ホームページ等を、子供に見せないようにすることが可能になります。



■ Google検索サービスの「セーフサーチ」設定方法


下記サイトで、「セーフサーチ」機能を設定します。

 「セーフサーチ」機能設定
 http://www.google.co.jp/preferences


「セーフサーチ」機能については以下を参照下さい。

 セーフサーチをオンまたはオフにする - ウェブ検索 ヘルプ
 https://support.google.com/websearch/answer/510?hl=ja


■セーフサーチの設定 (上記ヘルプサイトより)

セーフサーチをオンにすると、Google 検索結果のページから、露骨な性描写を含む動画や画像だけでなく、不適切なコンテンツにリンクされている可能性がある検索結果も除外されます。


■セーフサーチをロックした状態にする (上記ヘルプサイトより)

セーフサーチをロックすることで、他のユーザーがセーフサーチの設定をオンからオフに変更できないように指定できます。子供が利用する場合、パソコンを他のユーザーに貸す場合などに便利です。

セーフサーチをロックすると、セーフサーチが「強」に設定され、ユーザーによる設定変更が制限されます。なお、セーフサーチが「強」に設定されている場合、検索結果から不適切なテキストと画像の両方が除外されます。


■セーフサーチ設定の手順(同時にセーフサーチをロックします)

⓪ セーフサーチフィルタ 設定のサイトにいく

  http://www.google.co.jp/preferences

①セーフサーチ フィルタの“不適切な検索結果を除外する”をクリック

②“セーフサーチをロック”の文字をクリックして設定画面へ

スライド2.JPG

③“セーフサーチをロック”の画面で“セーフサーチをロック”をクリック

④ “セーフサーチをロック”する処理が完了するのを待つ

⑤“検索設定に戻る”をクリック

スライド3.JPG

⑥セーフサーチ フィルタ画面の下の方にある“保存”をクリック

スライド4.JPG

■Google検索サービス「セーフサーチ」結果!!
「セーフサーチをオン」、「セーフサーチをロック」した場合

スライド5.JPG


■ Yahoo!検索サービスの「セーフサーチ」機能設定


下記サイトで、「セーフサーチ」機能を設定します。

  「セーフサーチ」機能設定
  http://search.yahoo.co.jp/search/preferences

「セーフサーチ」機能については以下を参照下さい。

  Yahoo!検索ヘルプ - セーフサーチ、チャイルドロックについて
  http://www.yahoo-help.jp/app/answers/detail/p/595/a_id/42810


■セーフサーチのレベルについて (上記ヘルプサイトより)

強:ウェブ検索、登録サイト検索(Yahoo!カテゴリ)、画像検索、動画検索、人物検索の検索結果から、性に関する成人向けデータが排除されて表示されます。

中:画像、動画、人物検索の検索結果から、性に関する成人向けデータが排除されて表示されます。ウェブ、登録サイト検索は制限対象になりません。※Yahoo!検索の初期設定は[中]です。

弱 :セーフサーチの制限が解除されます。検索結果に成人向けデータが表示されます。[弱]に設定する場合、18歳以上として登録されているYahoo! JAPAN IDでログインする必要があります。


■チャイルドロックについて (上記ヘルプサイトより)

チャイルドロックを設定すると、Yahoo! JAPAN IDでログインしていない状態、または登録情報が18歳未満になっているYahoo! JAPAN IDでログインしている状態で、自動的にセーフサーチのレベルが「強」に設定されます。


■セーフサーチ設定の手順(同時にチャイルドロックを設定します)

⓪ セーフサーチフィルタ 設定のサイトにいく

  http://search.yahoo.co.jp/search/preferences

①“セーフサーチ”の“強”をクリック

② “チャイルドロック”の“チャイルドロックをする”をクリック

③“設定を保存”をクリック

スライド6.JPG


■Yahoo!検索サービス「セーフサーチ」結果!!

「セーフサーチをオン」、「チャイルドロック」した場合

スライド7.JPG



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
(図で覚える)コンピュータ用語学び塾 | Facebookページも宣伝
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。