So-net無料ブログ作成

「パケット通信」とはインターネットの通信方式、携帯料金とも関係有り [[インターネット]仕組み]

スポンサーリンク




「パケット通信」とはインターネットの通信方式、携帯料金とも関係有り

「パケット」とは日本語にすると「小包」になります。インターネットを流れる情報には、文字データ、画像情データなど、様々なデータがありますが、これらのデータを、そのまま送るのではなく、小さく分割して送ります。

このとき小さく分割された一つ一つを「パケット」と呼び、それぞれの「パケット」には、ちょうど小包のように宛先が付いています。携帯で良く聞く「パケット料金」のパケットも、この意味です。

■パケット通信

データを小さな単位の「パケット」に分割して送受信する通信方式は、「パケット通信」と呼ばれます。パケット通信とは、小包(packet)を配送する仕組みに似ている通信モデルです。

ネットワークに送るデータを、パケットと呼ぶ小さなデータに分割し、それぞれのパケットに宛先を付けてネットワーク上に送り出します。

パケットは、宛先との間にあるコンピュータからコンピュータへと順に送られ、最終的な目的地まで届けられ、受け取ったコンピュータで、パケットを集めて、元のデータを復元します。


■携帯の料金と通信方式

携帯料金は大きく分けると、通話料金とデータ通信料金とに分けて考えられます。データ通信料金はメール、インターネットなどの通信にかかる料金です。なお、携帯でのデータ通信は"パケット通信"です。なお、課金の方法はいかになっています。

  通話料金   ・・・使う時間によって課金される
  データ通信料金・・・送受信されたデータ量(パケット数)で課金

  (注)データ通信料金="パケット料金"

通常の音声通話は、電話をかけた時には空きの通信回線を探し、その回線を占有して使います。そのため、「音声通話は通話時間」で料金が決まります。

しかし、メール、インターネットなどのデータ通信は、パケット通信で、データを小さく分割し、複数の人が一つの回線を利用します。そのため、「データ通信は、通話時間ではなく、やり取りしたデータ量」、つまり、送られたパケットの個数に応じた料金がかかります。

なお文字情報はデータ量は少ないですが、音楽、画像関係はデータ量が多く、その分パケット料金も高くなるので注意が必要です。



■ 携帯電話のパケット通信料金の高額利用の防止策(総務省(報道資料))


総務省が、パケット通信料金が高額となる原因をあげ、思いがけず高額な請求を受けることにならないよう、注意を呼びかけています。なかなか良く纏まった内容なので、パケット通信料金に不安な方、関心のある方は、ぜひ参照下さい。

 参考情報:2008.5.30
  携帯電話のパケット通信料金の高額利用の防止策(総務省(報道資料))
  http://www.soumu.go.jp/s-news/2008/080530_16.html

なお、この総務省の内容から、「パケット通信料金が思いがけず高額となる理由」のところを、少し説明を加え、以下に紹介します。

■ パケット通信料金が思いがけず高額となる理由について

(1) データ量が大きいサービスの利用や、パソコンのホームページの閲覧

インターネット利用等のパケット通信サービスには、通信時間単位ではなく、情報量(パケットの数)で課金。データ量が大きい音楽や動画、ゲームソフト等をダウンロードしたり、パソコン向けのホームページを閲覧した場合には、パケット通信量が多くなり、パケット通信料金が思いがけず高額になる可能性がある。

(2) パケット通信料金の定額制の対象外となるインターネット接続などの利用

パケット通信料金を定額制にしていても、パソコン等に携帯電話端末を接続してインターネット接続を行う場合、また海外で利用する場合などパケット通信料金については、定額制の対象外となるものがあります。

(3) 通信速度が速いサービス・端末の利用

携帯電話端末の高度化によって、より高速な通信が可能となっています。このことより、一定時間に多くのデータをやり取りすることが可能になり、思いがけず高額になるので注意が必要です。時間当たりのパケット通信量は多くなり、短時間の利用でもパケット通信料金が高額となります。




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

トラックバックの受付は締め切りました
(図で覚える)コンピュータ用語学び塾 | Facebookページも宣伝
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。